人工関節は怖くない

誰にでも色んな悩みがります。でも自分は自分。どんなことがあっても自分好き。好きでいたい。。

★自分を好きになるための元気を注入★

膝(ひざ・シツ )関節について

f:id:imanaraimakara:20180910104534j:plain

----------------------------------------------------------------------
【それでも”自分が好き”】<imanara-imakara>
----------------------------------------------------------------------
あなたが置かれているいま!
色々なストレスを受けながら過ごしている日々
少しでも解消できるお手伝いをさせてください^^
----------------------------------------------------------------------
■膝(ひざ・シツ )関節について
----------------------------------------------------------------------

前書き
私自身は医療関係者ではございません。
その為関節情報については、たくさんのネット情報を元にお伝えしております。
ご参考までに。


★膝(ひざ・シツ )関節について

膝関節は体のなかで最も大きな関節です。 
大腿骨(だいたいこつ)、脛骨(けいこつ)、膝蓋骨(しつがいこつ)の3つの骨からなり、横から見ると、平らな脛骨の上に丸い大腿骨が載っているような形をしています。

 

膝は体重をしっかり支えなければならない荷重関節であるにもかかわらず、
非常に不安定で適合性の悪い関節といわれています。

 

この不安定な関節を安定させるために、
骨と骨をつなぐ靱帯が膝関節では重要な役割を果たしており、
また関節の適合性を良くするために、半月板(はんげつばん)が発達しています。

 

膝を動かすときには、その靱帯と半月板の助けをかりて、
大腿骨が脛骨の上を転がりながら滑るようにして動いています。

 

このようにして膝関節は単に屈伸(くっしん)だけでなく回旋(かいせん)する事も可能です。  


この様に膝関節は日常生活やスポーツ活動中に実際には非常に複雑な運動をしています。

 


▼原因となる病気

■変形性膝関節症
最も一般的な膝の疾患です。

 

骨の表面にある関節軟骨がすり減り、徐々に膝が変形していきます(通常、O脚になります)。


多くは加齢による関節軟骨の老化が膝関節症の原因ですので、
高齢者ほどその罹患率(りかんりつ)は高くなります。

 

初発症状として、立ち上がり、歩きはじめなどの痛みが特徴的です。

 

徐々に正座や階段の昇り降りが困難となり、関節に水がたまったりします。
変形が進行すると、膝をしっかりと伸ばすことが出来なくなり、歩行も困難となります。

 

■関節リウマチ
関節リウマチは滑膜の増殖によって
からだのあちこちの関節に慢性の炎症を起こす全身性の病気です。

 

病気の原因は完全にわかっているわけではありませんが、
からだの免疫系の異常が考えられています。

 

進行すると関節が変形し、使いづらくなります(機能障害)。
どの年齢の人にも起こりますが、30歳代から50歳代の年齢層に、
また男性より女性に多く(約3倍)発病することが知られています。

 

関節リウマチでは動かし始めに関節がこわばって、
使っているうちに徐々に楽に動かせるようになります。

 

この症状は起床時に強いため、“朝のこわばり”とよばれ
リウマチの診断基準の一つです。

 

関節痛は、よくなったり悪くなったりしながら慢性の経過をたどり、
次第に関節の骨や軟骨が破壊されていきます

 


▼治療法
高位脛骨骨切り術・人工関節置換術・投薬などがあげられます。
詳しい治療方法などは、医療機関と相談で。

 


「縛りはゆるく」・・・「期間は長く」ですね

 


----------------------------------------------------------------------
      【KaKaのプロフィー】
----------------------------------------------------------------------
誰にでも色んな悩みがあります。
自分が嫌になることも
周りには理解してもらえないことも
自信を持てるものは何もなかった。

でも自分は自分。
どんなことがあっても自分が好き。
好きでいたい。
好きでい続けたい。

少しでも同じような悩みを持っている人の助けをできればと
私の経験と現在進行形の情報を公開。

諦めたら終わり。
止まったら終わり。
ゆっくりでもいい、前に進み続けることの大切さをお伝えいたします。

あきらめてはダメ!!
今なら(imanara)できる
今から(imakara)できる
----------------------------------------------------------------------
■膝(ひざ・シツ )関節について
----------------------------------------------------------------------
【それでも”自分が好き”】<LIFETIME PARTNERS>
----------------------------------------------------------------------