人工関節は怖くない

誰にでも色んな悩みがります。でも自分は自分。どんなことがあっても自分好き。好きでいたい。。

★自分を好きになるための元気を注入★

人工関節-Part2初診はどうする?

f:id:imanaraimakara:20180830070450j:plain

----------------------------------------------------------------------
【人工関節は怖くない】<imanara-imakara>
----------------------------------------------------------------------
あなたが置かれているいま!
色々なストレスを受けながら過ごしている日々
少しでも解消できるお手伝いをさせてください^^
----------------------------------------------------------------------
■人工関節-Part2初診はどうする?
----------------------------------------------------------------------

http://sick.blogmura.com/rpc/trackback/121465/o6p8rvqbw4op

人工関節のコミュニティがあります。是非訪問して下さい。

 

>初診の続き
>3:可動域検査
>4:説明


■3:可動域検査
悪い部分が現在どの位動くかを検査します。
当初ここには3人の理学療法士さんが常駐しておりました。

 

「●●さん」と呼ばれ入ったら、レントゲンを見ていたようで
先生と同じように過去の事から現在の事まで聞いてきました。

 

問診みたいなものですね。

それが終わると、可動域検査です。

 

歩行速度測定

まずリハビリ室の端から端まで速足で歩きます。
その速度を図ります。
これは、2回(往復)行いました。

 

足の可動域測定

足の開く力を図ります。(私の場合)
ベットに横になり、足を開くときの力を測定

どの方向にどのくらい開くかを測定

 

マッサージ

その後は、動きづらくて硬くなっている筋肉をほぐしてくれたり
運動方法などを指導

 

世間話をしながらマッサージをしていただけるので、
とってもリラックスでき色々とお話してしまうほどでした。


すごく気持ちよかったです。


■4:説明
最後の今後の事について色々と説明を受けました
直近で手術を希望する場合は、現在どの位に出来るか・・・

 

  1. 手術をすることを家族などと相談して電話連絡。
  2. 手術日を決めたら、それまでのスケジュールを説明

これは、以前メルマガに記載しておりましたが、貯血や検査などです。

色々な詳しい説明用紙を頂き終了!!

「うわぁ~、疲れた!」
でも、なんだか一歩進んだ気持ちになりました。

 

「何もしなければ何も変わらず何もできないまま。」

でも

「何かすれば何かかが変わり何でもできる。」

 

良い方向に進むことを祈りながら帰宅しました^^

 

次回に続く・・・

 


「縛りはゆるく」・・・「期間は長く」ですね

 


----------------------------------------------------------------------
      【KaKaのプロフィー】
----------------------------------------------------------------------
誰にでも色んな悩みがあります。
自分が嫌になることも
周りには理解してもらえないことも
自信を持てるものは何もなかった。

でも自分は自分。
どんなことがあっても自分が好き。
好きでいたい。
好きでい続けたい。

少しでも同じような悩みを持っている人の助けをできればと
私の経験と現在進行形の情報を公開。

諦めたら終わり。
止まったら終わり。
ゆっくりでもいい、前に進み続けることの大切さをお伝えいたします。

あきらめてはダメ!!
今なら(imanara)できる
今から(imakara)できる
----------------------------------------------------------------------
■人工関節-Part2初診はどうする?
----------------------------------------------------------------------
【人工関節は怖くない】<LIFETIME PARTNERS>
----------------------------------------------------------------------