人工関節は怖くない

誰にでも色んな悩みがります。でも自分は自分。どんなことがあっても自分好き。好きでいたい。。

★自分を好きになるための元気を注入★

人工股関節置換術手術 決断の時

----------------------------------------------------------------------
【人工関節は怖くない】<imanara-imakara>
----------------------------------------------------------------------
あなたが置かれているいま!
色々なストレスを受けながら過ごしている日々
少しでも解消できるお手伝いをさせてください^^
----------------------------------------------------------------------
■人工股関節置換術手術 決断の時
----------------------------------------------------------------------

f:id:imanaraimakara:20181218093021j:plain

不安点が少しでもなくなることで、手術への決心も徐々に固まりました。

最初に病院に言って7~8カ月ほど経過したと思います。
その間も、股関節の痛み・脛の痛み・ふくらはぎの痛み・痛いほうの逆の方の足の痛み等々

決断までの期間、寝れない日々・歩くのがつらい時がありました。

もう限界だと・・・・・・

 

家族の同意・不安の解消自分の中で解決できたと感じ手術を決意しました。
古い考えですが、親からもらった体を人工物に入れかえるのは正直勇気が必要でした。
親はどう感じるだろうか??伝えるべきだろうか??などなど・・・
何度も手術を重ねてきたからこそ思ってしまうのだと感じました。

 

でも、このまま痛みを抱えて生活し家族へ迷惑をかけたり痛みと戦うのは
決して賢明な決断とは言えないと思いました。

 

色々と悩みましたが、早速病院へ連絡をし、空いている手術日を聞きました。
以前にも記載しましたが、貯血と検査の日程を決めその日を迎える準備を始めました。

手術日は電話をした日からおおよそ2ヵ月後。


その為、環境の準備などは十分な期間です。

まずは、「退院後の生活の変化」に合わせて環境準備に取り掛かりました。

 

和式生活から洋式生活へ変更が必要となります。

購入したものを紹介します。
 ・テーブル
 ・ソファーベット
 ・お風呂のイス
 ・玄関のイス
 ・キッチンにイス

 

一つずつ説明解説


・テーブル
 現在座卓な為、テーブルに変更。
 購入する際に注意する事。
  座って立ち上がるときに、軽い椅子は転倒する可能性があるので、安定する椅子がお勧め。
  又、方向を変えるのも結構大変なので、この回転椅子が良いです。これは正解でした。

 

・ソファーベット
 下に敷くお布団は良くないと指導を受けていたためベット購入。
 が、家が狭いためベットを購入したらその後使い勝手が悪いのでソファーベットを購入。
 現在では、寝るのは下にお布団を敷き上げ下ろしをしている状態。
 ソファーベットはリビングへ移動してみんなのくつろぎソファーへ変身です。
 これも、個々の生活スタイルに合わせたものを購入するのが良いと思います。

 

・お風呂のイス
 お風呂で身体を洗うとき、下に座ることは大変難しいです。
 それに風呂場は滑ります。安全を考えて風呂用の椅子を購入。
 でも今考えると、浴槽のふちに座っていることが多かったです。
 椅子代わりですね^^日本のお風呂を狭いので椅子を置くととても邪魔になります。
 とはいえ、浴槽のふちに座るのは少々安全面で心配なので、邪魔になってもお風呂用の椅子をお勧め。

 

 思い出したことが・・・足の裏がとにかく洗えません。

 がにまたはOKなのでその態勢になり洗う事が出来るのですが、足の指の間や足の甲。太もも部分を胸の方へ近づけるのは脱臼の原因となるのでダメ。

その為、とにかく不便でなりませんでした。入院時に購入したロングの体を洗うブラシが少し活躍しましたが・・・次第に面倒になり使わなくなりました。

 

・玄関のイス
 人工股関節の人には、何もよりも必要と感じてもらえると思うアイテムです。
 私の自宅はバリアフリーな為、昔の日本家屋の様に玄関の上りが口が座れるほど高さがありません。大体1センチ弱ほどの高さです。
 その為、とにかく靴を履くのがとても大変でした。
 足はあげれない、上手く座れない、上手く立てない。
 こんな時に玄関のイスはとっても重宝。是非準備が必要だと思います。
 高さは両足が着くくらいが一番良いと思います。

 

・キッチンにイス
 なくても良い人もいると思いますが、食事を作る人は休憩するために準備していたほうが良いと思います。
 術後は、長くたっているのが大変なので大変重宝しました。

 

以上が、環境面で必要で購入したものでした。
合計・・・15万円弱したと思います。テーブルは長く使うために少々奮発しました。

次は、生活するために必要な身の回り(持ち歩く等)の購入物についてご紹介します。


次回に続く・・・

 


「縛りはゆるく」・・・「期間は長く」ですね

 


----------------------------------------------------------------------
      【KaKaのプロフィー】
----------------------------------------------------------------------
歩き始めて、先天性股関節脱臼が判明。
小さなころから手術の繰り返し。
骨切り手術からの、人工股関節置換術へ

股関節の手術だけでなく色々な手術をし、
身体の傷はなんと「70針以上」。

そのことを言えないこともありました。
誰にでも色んな悩みがあります。

自分が嫌になることも
周りには理解してもらえないことも
自信を持てるものは何もなかった。

でも自分は自分。
どんなことがあっても自分が好き。
好きでいたい。
好きでい続けたい。

少しでも同じような悩みを持っている人の助けをできればと
私の経験と現在進行形の情報を公開。

諦めたら終わり。
止まったら終わり。
ゆっくりでもいい、前に進み続けることの大切さをお伝えいたします。

あきらめてはダメ!!
今なら(imanara)できる
今から(imakara)できる
----------------------------------------------------------------------
■人工股関節置換術手術 決断の時
----------------------------------------------------------------------
【人工関節は怖くない】<LIFETIME PARTNERS>
----------------------------------------------------------------------